ウォーターサーバー

ウォーターサーバーで1本から購入できる会社

ウォーターサーバーで1本から購入できる会社があります。ウォーターサーバーというと、大抵の会社は、月の購入が2本単位になっています。そのため、月1本で購入したい人にとっては不便です。一人暮らしの人の場合、月に2本も必要はなく、できれば、必要なときにだけ注文できる会社が望ましいです。実は、そうした会社は探せばあります。アクアクララがそうで、サーバーレンタル料が少し高めにはなりますが、頼めばすぐに持ってきてくれます。アルピナウォーターも1本から購入できる会社で、水の安さは業界随一です。アルピナ8は、アルピナウォーターの軽量ボトル版で、使用量が少ない人におすすめです。ハワイウォーターも1本から購入できます。ハワイの地下水を水源としていて、安全に飲めるお水です。富士の湧水も1本から購入できる会社で、富士の天然水を使用しています。天然水で都度注文できるので、おすすめできます。温度設定が選べる高機能サーバーとなっています。1本から購入できる会社は、サーバーレンタル料を取られてしまいますが、月に500円〜1,000円程度なので、それほど高くはありません。

 

水素美人

2015/12/22 13:27:22 |

天然水とRO水のウォーターサーバーの違いは、どこにあるのでしょう。両者共、人気のある水なので、選択する際、迷ってしまいます。RO水というのは、採取した水をRO膜で処理したもので、0.0001ミクロンの超微細孔フィルターによってろ過しています。フィルターを通して不純物をしっかり除去しています。RO水は、徹底的にろ過しているので、限りなく純水に近い状態になっています。安全性が非常に高い水なのですが、一方で、味の面については、決しておいしいとはいえません。味をよくするため、多くのRO水には、人工的なミネラル分が添加されています。天然水の場合、ろ過、沈殿、加熱殺菌以外は処理されておらず、特定水源より採水しています。自然のままのイメージがある天然水ですが、ろ過と加熱殺菌処理はされています。天然水は、自然によって何百年もかけてろ過された水を使用しているので、天然のミネラルを沢山含んでいます。天然水とRO水のウォーターサーバーのどちらが良いかは悩むところですが、おいしい水が飲みたなら天然水を、味にはこだわらず、不純物を取り除いたものが飲みたいならRO水がおすすめということになりそうです。

 

天然水ウォーターサーバー